0726863230

治療内容Treatment

レーザー治療

刺青(イレズミ)、アートメイク、外傷性刺青

刺青(イレズミ)、アートメイク、外傷性刺青とは

皮膚の中で真皮に色素が入った状態を刺青(イレズミ)と言います。

外傷性刺青とは、怪我などで、異物が皮膚の中に入り込み、刺青になった状態を言います。

 

レーザー治療を何回か繰り返し行うと薄くなりますが、特殊な染料の刺青はレーザー治療では除去できないことがあります。また皮膚の深くまで染料が入っているとレーザー治療では取れにくいです。

レーザー治療で取れにくい場合や、刺青の範囲が小さい場合は切除手術をおこないます。

切除手術後、皮膚移植術をすることもあります。

治療方法

・レーザー治療(Qスイッチ付ルビーレーザー治療・ピコ秒レーザー治療)

 

・切除手術

レーザー治療(Qスイッチルビーレーザー・ピコ秒レーザー治療)の経過

1. 局所麻酔を行います。

 

2. レーザー治療を行います。

 

3. 薄皮のかさぶたが剥がれるまでの7日~21日間は絆創膏を貼ります。

 

4. レーザー治療後で絆創膏が終わった後に、一時的にレーザーを当てた部位が黒く(色素沈着)なりますが、数ヶ月で色がまた薄くなります。

 

5. 1回目のレーザー治療をしたら、2ヶ月~6ヶ月後に2回目のレーザー治療をします。

 

上記を繰り返し行い、何回かレーザー治療をすると色が取れて薄くなります。

 

 

※入浴は当日から可能ですが、レーザー治療部位は洗うことができません。

※1回の治療で、刺青は消えません。繰り返し治療をして、段々薄くしていきます。

手術の場合の経過

1. 局所麻酔を行います。

 

2. 切除を行います。

 

3. 縫合を行います。 (術後1~2週間前後経ってから抜糸します。)

   縫い寄せられない場合は、皮膚移植を行います。

レーザー治療後の跡形

【レーザー治療の場合】

 

染料が深い場合は少し傷跡になる場合があります。

跡形はしばらく赤黒く(色素沈着に)なりますが、数ヶ月で薄くなります。色素沈着が薄くなった頃に、2回目のレーザー治療を行います。

 

 

【手術の場合】

 

傷跡が残ります。

治療費用

●刺青のレーザー治療は自費の治療になります。

 

費用の目安 : 名刺サイズまでの大きさで4万円(税別)/1回

※実際には診察して決めることになります。サイズが大きい場合も、診察してから決めることになります。

 

アートメイクの場合 : 1部位2万円(税別)/1回(1部位とは片方の眉毛、片方の上まぶた、片方の下まぶた、等)

 

 

●外傷性刺青でQスイッチルビーレーザー治療は、健康保険になります。

 

3割負担の場合 : 6.000~12.000円/1回

 

 

●刺青の切除手術は自費の治療になります。

 

費用は診察して決めることになります。