0726863230

治療内容Treatment

美容治療

小陰唇縮小術・大陰唇縮小術

小陰唇縮小術とは

・小陰唇に対する主な悩みは左右差・色素沈着・肥大などがあります。

 

・肥大した小陰唇には尿や便の汚れが付着しやすくなります。

 

・ニオイの原因になることがあります。

 

・多少の左右差は治療の対象にはなりません。

 

・大きさについては適正なサイズというものはありません。

大陰唇縮小術とは

・大陰唇は、加齢による脂肪の萎縮や皮膚弾力の低下などで、たるみやしわができることがあります。

 

・たるんだ部分を切除します。

 

・多少の左右差は治療の対象にはなりません。

 

・大きさについては適正なサイズというものはありません。

治療方法

・縮小手術(局所麻酔)

摘出手術の経過

・日帰り手術です。

 

・局所麻酔で行います。麻酔時に多少の痛みがありますが、手術中の痛みはありません。

 

・切除から縫合までの時間は、平均30分~50分で終わります。

 

・手術後1~7日間ガーゼ等による圧迫をします。

 

・当日より多少水にぬれてもかまいません。

 

・術後1から2週間前後経ってから抜糸を行います。

 

・性交渉、運動、プール、温泉は術後3~4週目から可能です。

 

・数ヶ月間は、傷に硬さがあったり、時々ぴりっとした痛みや違和感があることもあります。

 

・術後、血腫になることがあります。何か異常がある場合は、受診してください。

 

・完全な左右対称になることはありません。

手術費用

自費治療になります。

 

 

小陰唇両側 : 20万円(税別)

 

小陰唇片側 : 15万円(税別)

 

大陰唇両側 : 30万円(税別)

 

大陰唇片側 : 20万円(税別)

 

 

※自費初診料2.000円(税別)、自費再診料500円(税別)が別途かかります。